山寺の
和尚さん日記

芳枝さん94歳に

母が94歳になりました。
この春からデーサービス、ショートステイともにお断りし、べったりと母と濃密な(?)時間を過ごしています。
その甲斐あってか、すこぶる快調!

冷蔵庫に貼ったボードを見て大笑い
「94歳になんて、なるわけないじゃん!」
訂正?

「そうだよね~」 と納得です。
認知症歴12年、その間ずっと「要介護2」をキープできていること、本当にありがたいことです。

いつものお店で今年も 祝杯をあげることができました。

今年から息子・泰潤も加わって6人、

ケーキの灯も消すことが出来ました。
お店を出たとたん、すべてを忘れていました。
いいですね~
野草の名前
野外で仕事をするようになって、草や花の名前がとっても気になるようになり、いろいろ調べてみるのですがこれがなかなかムズカシイ。


たとえばこれ、 野菊の種類ではありますが、似たような花がいっぱいあって、なかなか特定できません。
《↑カントウヨメナ 》 だと思います。



これも難しかったのですが・・・ 《↑ヤマハッカ 》 でしょう。
あちこちで、たくさん咲いています。

《↑イヌタデ 》

《↑キンノエノコロ 》



 《↑コゾリナ 》



《↑ツワブキ 》



《↑ハナカタバミ 》

《↑ベニボロギク 》

《↑ミズヒキ 》
ことし初めて「朝顔と夕顔」を育ててみましたが、夏の花、『夕顔 』が まだ咲いています。


《↑夕顔のつぼみ 》

天気の良い日、母を車椅子に乗せて、野の花を楽しんでもらいます。
自分で1~2輪を摘んで、それを胸に抱いて、とても嬉しそうです。
外出の機会はグンと減りましたが、大きなプレゼントをいただきました。

*11月8日、興徳寺の『お会式』。
法要~法話は予定通り、ただし本堂は座席の間隔を空け、入れない方への対応として、テントを2張り準備します。
その後の会食は取り止めとし、お弁当を配布することといたしました。
**11月9日~12日、久しぶりに東北の被災地に行って来ます。

0