山寺の
和尚さん日記

富士山御神火まつり

毎年 8月の第一土曜日は 「富士山御神火(ごじんか)まつり」 です。
富士山頂奥宮で採火された火を神輿に移し 市内を練り歩いた後、 水温摂氏13度という 富士山の湧き水が流れる神田川に入り、流れを遡る・・・ 
勇壮活発な 夏の祭り。
甥の ヒデキが 「オジサン、今年も 写真 撮って下さい」 と言うので、 棚経の最中ではありますが 最後のお宅で 法衣を脱いで、 浅間(せんげん)大社へと イソイソと 向かったのであります。






いやがうえにも 興奮が 高まる
担ぎ手の はやる気持ちが 伝わってくる
今年は 神輿が8基
担ぎ手が 900名だそうです。


                         点火~出発


 
   
   ヒデキのチーム
  『平成御神会』 副会長の アダチさん

 
地元のお祭りなので 知人やら 檀家さんやら 多数

 これが ヒデキ
 愛すべき お祭り男!

 クライマックス 「神田川昇り」



    

こちらは 『頭火会』 神輿隊長 フジオ君
檀家さんです。

いつも 興徳寺の イベントに 
イラストを描いてくれる
ユカリさん 発見!!
元気な オネエチャンです。



 祭り は やはり 見る方よりも 参加する方が 100倍楽しい・・・
 と いつも思います。



お盆の 棚経、 残り 5日。 最後まで 気を抜かずに 勤めます。
それが 終わると いよいよ 「川施餓鬼」 です。  子どもたちの参加申し込みが 少ないのが 気になります。
お近くの方で 小学生が近くにおられましたら 是非 参加を 呼びかけてあげてください。

0