山寺の
和尚さん日記

彼岸花 大幅に遅れ

8月の終わりから彼岸にかけて檀家さんのお経廻り、彼岸法要に向けての卒塔婆書き、ただでさえ時間が足りないするこの時期に、ナントお葬式が7軒。 昨日そのもろもろがやっと終了いたしました。
今年は9月に入ってからが異常に暑くて、彼岸花の開花が大幅に遅れています。




猪に荒らされた斜面、掘り起こされた球根がむき出しのまま転がっています。
埋めるか、土を被せるか、の暇もなくそのままになってしまいました。
でも強いものでむき出しの球根から発芽しているものもあります。

赤、以外の花が最初に咲きます。



黄色、ピンク、白、オレンジ等・・・ これらは後から植えたもので、もちろん自然のものではないので賛否両論ですが、おおむね珍しがられ、喜ばれているように思います。



全体的には、満開の6~7割、まだ発芽してないものもたくさんあります。



富士山もお目見えし、朝から多くのカメラマンで賑わっています。



例年に比べ10日ほどの遅れ、
日本中の彼岸花が遅れているようです。
興徳寺のピークは1週間後でしょうか?

0