山寺の
和尚さん日記

よろしかったでしょうかぁ~

残暑 お見舞い 申し上げます。
本日(9/17)は終日雨でしたが 昨日までの 暑かったこと、
特に1昨日は  静岡・焼津~三島・沼津と 走行距離200kmの 強行スケジュールを組んでみたのですが、暑さのことは 計算外でした。
我家の サクラさんも 自ら掘った穴の中・・・
札幌からの帰り、空港で 立ち寄ったオープンカフェ、
広いコンコースの 窓側のカウンターで 外を見ながら コーヒーを飲もうと思いました。
ケーキの並んだショーケースがあって 「自由にお選びください」の文字、 一つをとってレジに行くと、 妙に愛想のイイ おねえさんが
「いらっしゃいませ~、 ご注文をどうぞ~」
「コーヒーをお願いします」
「コーヒーは ホットで よろしかったでしょうか~?」
変な聴き方だな、と思いつつ・・・
「あっ、 はい」
「セットになさいますか~」
「ん? あっ、 はい」
コーヒー+ケーキ = コーヒーセット というメニューがあり、割安なのだと気がついた。
しかし、 わざわざ 聞く必要があるか? 
「はい、かしこまりました~。 コーヒーをセットで おひとつ~ッ」 
と 復唱しながらレジを打つ・・・
千円札を差し出したときには 次に来る言葉はもう予想ができた。
 果たして・・・
「千円からで よろしかったでしょうか~?」
大体、この 千円から という この言い方、最近は慣れてしまったけど やっぱり 変だと思う。
続けて、 「シートは どうなさいますか~?」 
これは何だ? 店内に 上品そうなシートが並んでいるが そこまで 運んでくれる、というのか? それとも何か別のサービス?
「いや、僕は 外の カウンターに座るので・・」 
と しどろもどろに言ったら、
変わらぬ笑顔で もう一度、
「レシートは どうなさいますか~?」 と 小さな紙片を ヒラヒラさせながら のたもうた・・・
田舎から出てきたオッサンは コーヒー飲むにも苦労する・・ と冷や汗かきながら カウンターに座り、 
「マニュアルだな~ あの出来過ぎの笑顔も そう指導されているのかな~?」などと思いながら、 
「どうせ こんなお店のコーヒーは・・・?」 と一口啜ったら・・・
 
意外にも(?) とってもおいしかった。
「よろしかったでしょうかぁ~」と彼女の声が聴こえたみたいで 思わず苦笑い。
「ハイ、よろしかったで ゴザイマス」





9月に入って 涼しい日が続き、 いきなり暑くなったからか、
彼岸花が 一斉に開花の気配、
山寺が 一気に にぎやかになります。



彼岸のお経廻りは 数軒を残して終了! お塔婆書きも 何とか 間に合いました。
あとは 明日の 「彼岸法要」の 法話の準備、 いつものことですが ギリギリまで プレッシャーです。 
今夜 このブログ見て、明日 来れる方がいたら 是非 お出かけください。 松野の 美人様をナレーターにお迎えしての 法話コラボです。

0