山寺の
和尚さん日記

これで最後だ さよならさんかく

7月29日のブログに掲載した 「さよなら さんかく」、
→http://kotokuji.eshizuoka.jp/e756844.html
その後、あちこちから ホットな情報を いただきました。

以下、その報告です。
その1)「天皇陛下 万々歳!」で 終わる パターン。
静岡県清水市出身、母(84歳)からの情報
♪ さよなら三角、又来て四角、四角は豆腐、豆腐は白い、白いは兎、兎は跳ねる、跳ねるは蛙、蛙は青い、青いはお化け、お化けは怖い、怖いは先生、先生は偉い、偉いは 天皇陛下、 天皇陛下 万々歳!
その1のバリエーション;母の弟と 静岡県菊川市出身のその奥様(推定年齢65歳)からの情報;
「ウサギは跳ねる」まで同じ、
以下「跳ねるはドジョウ、ドジョウは黒い、黒いは鍛冶屋、鍛冶屋は叩く、叩くは先生、先生は偉い、偉いは天皇陛下、天皇陛下 万々歳!」

*叩くは先生、 というあたりが スゴイ! というか 信じられん!?

その2)「光るはオヤジの禿頭」 で 終わる パターン。
これがもっとも多い。
その中で 比較的 上品なものを・・・
♪さよなら三角、又来て四角、四角は豆腐、豆腐は白い、白いはウサギ、ウサギは跳ねる
跳ねるは蛙、 蛙はみどり、みどりは葉っぱ、葉っぱはゆれる、ゆれるは幽霊、幽霊は消える、消えるは電気、電気は光る、光るはオヤジの禿頭!

跳ねるは蛙 までは共通で、その後は さまざまに変化して 最後は オヤジの禿頭! に落ち着く パターンです。

その3)「いろはに金平糖」 パターン。 
神奈川県平塚市在住の美人様(推定年齢40歳)よりの情報;
♪さよなら 三角、又来て四角、 いろはに金平糖、 金平糖は甘い、 甘いは砂糖、 砂糖は白い 、白いはウサギ、 ウサギは跳ねる、 跳ねるはノミ、 ノミは赤い、 赤いは電気、 電気は光る、 光るはオヤジの禿頭!
・・・又来て四角、の後、 四角は・・・ 
と続けないで、 いろはに金平糖・・・ と来るパターンです。 
私には 初めてでしたが、 このパターンは結構あるみたいです。
その4)もとに戻るパターン。
妹が 「さよなら さんかく」の絵本を探し出してきてくれました。
本になるくらいですから、さすがに格調高い。

♪さよなら三角、又来て四角、四角は豆腐、豆腐は白い、白いはウサギ、ウサギは跳ねる、跳ねるは蛙、 (までは同じで) 蛙は泳ぐ、泳ぐは金魚、金魚は赤い、赤いはリンゴ、リンゴは丸い、丸いは車、車は走る、走るは機関車、機関車は黒い、黒いは影、影は揺れる、揺れるは地震、地震は怖い、怖いはオバケ、オバケは消える、消えるは忍者・・・ (とここまできて)・・・ 忍者は消える、消えるはオバケ・・・ (と 元に戻り、最後は)・・・白いは豆腐、豆腐が割れて 三角になった、知らないよ サヨウナラ! (と終わります)

今回の調査(?)で これ以外にも 多くのバリエーションを発見しました。
「デ~ブ、デ~ブ、百貫デ~ブ~、・・・ から 続いて ・・・ 光るは オヤジの禿頭!」
というのもありました。 
とても 書けないようなものもあります。
エンドレスで 同じ事を繰り返す、というパターンもあります。 地方色 や 時代の背景もあって なかなか、奥深く、興味は尽きません。
これからも コレクションは 続けていきますが・・・
「さよなら さんかく」、 ひとまず これにて・・・チョン!
お年寄りの方に 「さよなら さんかく 覚えてる?」と尋ねて、 とりあえず 歌いだしてあげると、記憶の糸がほぐれてきて、結構思い出してくれます。 
それは お互いに とても楽しい時間です。 どうぞ おためしあれ・・・
昨日、富士山が 雲間から ちょこっとだけ 現れた・・・ 




*再度のお知らせ; 
前回の ブログでお知らせしました、 CDの件。 
いっぱいありますので、希望者は 遠慮なく どうぞ・・・ 
コメントをいただいた方の中で、 住所もメルアドも ない方が おりました。 再度 ご連絡ください。
私の メルアドは taizen-m@ai.tnc.ne.jp です。  

0