山寺の
和尚さん日記

お寺文庫

夏本番 到来! うだるような暑さの中で 『寒行』 のことなど ピンと来ないかもしれませんが、 真冬の 15日間 凍てつくような冬の道を お題目を唱えながら歩く修行のこと。
http://kotokuji.eshizuoka.jp/e675371.html
その寒行の際 「お布施」をいただくことがありますが 大分貯まってきたので メンバーのお坊さんたちで 話し合い 地元の 柚野小学校に 10万円を寄付いたしました。
この3月のことです。 できれば 子供たちに 本を買ってやって欲しい、と伝えたのですが・・・
本日、全校生徒による「贈呈式・感謝の会」が催され、 参加の坊さんたちが 招待を受けました。

「寒行の会」を代表して 事務局長の 妙泉寺の川手正順住職 が挨拶

柚野小学校では 全校生徒が 月10冊程度の読書をすることを目標に掲げ、毎週 月・水・金 の朝 15分間、「読書」という時間帯を設けているとのことでした。 
若者の活字離れ、ということが言われて久しい今、 このような 取り組み方は スバラシイ と思いました。




『お寺文庫』 というネーミング、 子供たちが 考えてくれたそうですが 嬉しいですね。
これからも 継続して 協力させていただきます。



節電効果報告; 6月の電気の使用量が判明、 353kw ¥8,786- でした。
前月比;-35% 前年度比;-50%、 驚くような ちょっと出来過ぎの結果に ビックリ!
東北に行って 不在の日も3日あったし 母がほとんどTVを観なくなった、 私自身も 夜は早いし、TVもほとんど観ない、とっても忙しい月であったことも 良い結果につながったか とも思います。

でも 一番大きかったのは やはり 意識の変化。 やればできるもんだ、ということも よく解りました。


             夕立の後、束の間の 晴れ間、 久しぶりの富士山です

0