山寺の
和尚さん日記

ブログ記念日




       「この味いいね」と君が言ったから
           七月六日は サラダ記念日

          歌人 俵万智さんが 1987年に出版した
              歌集「サラダ記念日」より

この歌集をブラジルで読んだときは 感動しました。
今でこそ このような自由な発想の短歌も 珍しくはありませんが、 当時としては 本当に衝撃的で 石川啄木に憧れていた私の 短歌への イメージが 大きく変わりました。
さて 私のブログが 本日 6月25日で ちょうど一年になりました。 
いうなれば本日は「ブログ記念日」です。
ブログのスタートは こんな感じです。
ホームページ開設にあたり
念願であったホームページがようやく開設の運びとなりました。 これまで『興徳寺便り』という 檀家さん宛ての寺報の中で、自分なりのメッセージを伝えてきたつもりですが、インターネットという とてつもなくオープンな場に曝け出してしまうことは、正直いって 怖い・・・  でも 私の第二のふるさとであるブラジルや、友人が住む アメリカ・ペルー・マレーシア・中国・・・はてまた息子の住むオーストラリアなど世界中にメッセージが届けられるということは、とってもワクワクします。
記念すべき 初日に何か しゃれた言葉でもと 考えても何も浮かばず・・・ 
ワールドカップの寝不足のせいか? 
気負わずにここから スタートします。
泰然

当時は 写真を添付する方法も知らず ただこれだけ(最初の数回は 文章だけでした)。
それも 書き始めて 何かの操作を間違えて 全部最初から やりなおし・・・ を何度繰り返した事か。 やがて 写真を貼り付けることを覚え、 読者の数もボチボチ増えて・・
「読んでますヨ~」などと言われると とても嬉しくて、 それだけで 今日まで 続けてこられたような気がします。
 

さて 本日の 冒頭の写真、
記念すべきこの日を ブラジリアン・サラダ で飾ってみました。
(ブラジルで読んでくださっている皆さん! E aprovado?
こんなもんで どう?)
Salada misto (サラダ・ミスト=ミックス・サラダ)
材料;レタス、トマト、人参・ジャガイモ・インゲンの茹でたもの、ゆで卵 等を適当に・・
    画面上 缶詰の白いアスパラのようなものは、パルミット という ブラジル産 椰子の木の芯の柔らかい部分、説明が難しいが ブラジルでは まったくポピュラーな ちょい高級食材で、これは絶対 欲しい。 
ドレッシングは 簡単明瞭、 オリーブオイルと 塩と 酢、好みで胡椒を少々、 これだけです。 
単純ながら 素材の味がよくでて 本当に美味!
思わず「Saudade!(サウダージ)」と 叫んでしまいました。
(私の大好きなこの言葉、 ぴったりの日本語がない、 とっても、とっても懐かしいこと・・・)

「山寺の和尚さん日記」 これからも 続けていきます。 ご声援、ヨロシク。 
明日は 妻の「七回忌法要」です。 

0