山寺の
和尚さん日記

ひとりひとりにできること


昨日の夕刻、玄関に一人の女の方が立たれ 
「朱印をお願いできますか」 との依頼。
朱印帳とは、社寺を訪れて、そこでもらう朱印をおした帳面(和帳)のこと。 朱印をおし、そこに墨字(筆)で文字を入れます。 興徳寺は 日蓮宗のお寺ですから 首題(南無妙法蓮華経の文字) を 真ん中に、お寺の名前と 日付、お経の一節などを 書き添えます。
ここまでは 普通のことですが 
この方の曰く 「今、自分に何ができるかを考えて、新しいご朱印帳で お寺を一軒一軒廻り、大震災被災者の ご回向と祈願を始めました」 と。 
差し出された ご朱印帳を開いてみると、数日前に 身延をスタートし、いくつかの お寺の 朱印が押され、 どのページにも 「為 東日本大震災逝去者追善菩提」 等の文字が 添えられていました。
「今 私たち 一人ひとりが できることをやってみよう!」 という キャンペーンがありましたが、 「そうか こんな方法もあったんだ」 と 何だか嬉しくなり、気持ちを込めて 揮毫させていただきました。
はにかみながら 差し出された お布施の 300円は 「義援金」として 使わせていただきます。

桜が 満開。 
1昨日~昨日はとっても良い天気で 
たくさんの カメラマンや お花見の方で賑わいました。
 

第二駐車場も 一杯の車。
明日は雨の予想。  
今年の 「桜と富士山」 は これで見納めでしょうか?




母のショートステイがとれたので、来週の火曜日(12日)より 4日間、 東松島市へ ボランティアに行ってきます。 前回同様、 肌着等を 持って行こうと思います。 協力していただける方、お願いします。

0