山寺の
和尚さん日記

桜、満開!

開花宣言してから寒い日が続きましたが、標準木が満開!となりました。

この3日間、この時期にしては珍しくよい天候が続いており、富士山が毎日お目見えです。

それにつれてカメラマンや見物客もいっぱい。




 「花の寺」 をめざしていますが、本当に 「美しい!」って思います。



人が誰もいなくなった境内で、くっきりとした富士山が・・・  これもこの時期にはめずらしいこと。

それから 朝、日の出の頃もまた美しい!


 この木は今年植えたもの。 あと20年後には 立派な木になるでしょう。
新しい木、といえば・・・
100年後に期待して植えた ”しだれ桜” ピンクの濃い、八重の花です。 50年たったら、十分に見られる木になるはずです。

母を連れ出して、『花見』。
「ウワ~ッ キレイ・・・ッ!」 と手を叩いて大喜びです。


そこに居合わせたカメラマンが 「ご一緒にどうぞ」 と・・・

遠くは、熊本から来られたカメラマンがいました。 
私を住職とみて、声をかけて下さる方は皆、イイ人。 
でもこちらから挨拶しても、撮影に夢中なのか、無視されることも多々、
植木場に踏み込む方も相変わらず、 車は下の駐車場に、と看板を立ててあるのに上に乗りつけ 「すぐ帰るから」と逆ぎれされる方・・・
桜のシーズンも、あと1週間、 人としてのマナーを!

4月7日「花まつり」です。

お近くの方、どうぞお出かけください!

0