山寺の
和尚さん日記

かわいいじゃん!

今日から10月、 お坊さんの着物も 衣替え。 このまま暮~正月に突入し、今年も終わるのか、と思いました。
      (赤い彼岸花、白い彼岸花)
  
彼岸花の季節も 終わってしまいました。 

 地元の方以外にも、
 花を目当てに訪れてくださる方が増えました。
 嬉しいことです。
 来年は この群生地をさらに拡大し
 将来的には 
 境内の全斜面が真っ赤に埋め尽くされることを
 夢見ています。
珍しい 彼岸花を見つけました。 石垣のわずかな隙間から 茎がでています。
彼岸花は 直径3cmほどの球根、 どのようにして潜り込んだのか? 
それとも 石垣の工事をするとき 閉じ込められた球根? 
でも この工事が施されたのは 20年以上前のこと、 謎は深まるばかりです。



母を車イスに乗せて 彼岸花見物、 「わ~ キレイ!」の連発に、 すっかり嬉しくなって、走行距離はどんどん延びてゆきます。 (下れば下るだけ 帰り道が大変です)

ふと 足元の花を指差して、 「ね~ この花 採って~」 、
季節外れの ムラサキツユクサを大事そうに握り、 帰ってくると 一輪挿しに挿し、台所の窓辺に・・・
 「かわいいネ~」 と嬉しそうでした。


静岡の友人が シュークリームをお土産に持ってきてくれました。
母はちょうどTVのグルメ番組を 観ていて、
「どうして何でも ヤワラカ~イッ! って言うのかネェ~?」
「それで何でも アッマ~イッ!」
「それで最後は オ~イシッイ~! じゃんネェ~?」
すかさず シュークリームを手に持たせると・・・
「ヤワラカ~イッ!」 「当たり前じゃん、シュークリームなんだからッ」

「アッマ~イッ!」 「だからシュークリームなんだからって・・・」
最後にきっちりと 「オ~イシッイ~!」 で締めてくれました。
「やるもんだ!」 と感服。  我が母ながら 「かわいいじゃん!」
認知症、と診断されて7年。 まったく同じレベルで推移しています。
欲は無く、不安もまたなく、 他人を悪く言うことは一切なく、
怒ることも、妬むこともなく、 いつも静かに笑っている。
何もできないけれど、周りにいつも シアワセを与えてくれる・・・
最後はこんな感じの認知症で終われたら いいですね~


*来週 月曜日から 黒部方面に 2泊3日で行ってきます。 6月に山形に誘っていただいた 先輩方よりのお誘い、ありがたくお受けいたしました。 黒部は 昨年トロリーバスを待っている改札口で檀家さんの訃報が入り、引き返した所、今年 行けるのは 嬉しいです。

0