山寺の
和尚さん日記

百回忌の卒塔婆

17日は 興徳寺の 『彼岸会』でした。
『彼岸会』には 卒塔婆を建てて ご先祖さまの供養をします。 



    
字は下手ですが 表と裏、楷書で 一文字一文字 心を込めて書きます。 
  
昼間は 檀家さんを廻って 夜、塔婆を書く、 
これを 私の 彼岸の修行としておりますが、
字を書くのが遅いので この期間中は 他のことは何もできません。
新聞読まず、TVも観ず、メールもたまに・・・ それでも突発事項も入るので、 結局 終了したのは前日の夜。
いつもは 50~60本ですが 今回は 93本でした。 
なぜ こんなに 増えたかというと・・・
昨年暮、 檀家さん宛に 今年度中にお年忌に当たる先祖のリストを 発送したのです。
お年忌というと 三回忌~七回忌~十三回忌~十七回忌と続いて せいぜい五十回忌までですが、
これに 七十五回忌と百回忌を付け加えてみました。 
そして せめて お彼岸に お塔婆の一本を建てませんか? とご案内させていただきました。

「百回忌」 当然のことですが 会ったことのない ご先祖様です。
その ご先祖さま、おじいちゃんの そのまたおじいちゃんに 塔婆を建てて 手を合わせ・・
「百年前にあなたが 旅立たれ その○○年後に生まれた 私です。
あなたが いてくれたおかげで 今の私があります。 本当にありがとうございます。
どうぞ これからも お守りください」
と 祈ったら・・・
ご先祖様、 「オオ~ッ!」 と 喜んでくれるに違いありません。
「お塔婆は ご先祖様への お手紙」 と言ってくれたのは
ブラジルで知り合った 福島謙鷹上人、
いい言葉 だと思います。


『彼岸会』 の前々日に 檀家さんの訃報が入って 本日が葬儀でした。 
慌ただしさの中で ブログ更新もままならず 気がついたら  一番下の しだれ桜が 咲き始めていました。

その上の 「エドヒガン」も 3分咲き、といったところでしょうか?


駐車場の 桜は こんなです

今年の 開花は 例年より早く、 見頃は 今週末~来週いっぱいでしょうか?


*「誌上法話」と「住職のひとりごと」 UPしました。
 

0