山寺の
和尚さん日記

竹細工の名人

春の足音が 聴こえてきます・・・




小学校時代の同級生、タカシちゃんこと 佐野尊司君は ムカシから とっても器用な子でしたが、
竹細工の名人 として 地元では ちょっと知られた存在です。
作品を 少し 紹介します。
  
 
最初の てんとう虫は 大きさ約1cm、次のクワガタは 5cmです。 
材料の選定から始まって 使う工具も 手作りと、何から何まで 一人で仕上げます。

この地域の 名産品 「ゆらりとんぼ」
絶妙のバランスで ゆらりゆらり と揺れています。
名人と呼ばれる方も 何人かおりますが、 
タカシちゃんの作は 一味違う・・・
そして 彼が今 凝っているのが 「竹とんぼ」

それはそれは よく飛びます。
二人で 飛ばしっこするのですが・・・

「オレの方が 飛ぶな~・・・」 
「イヤ 俺だな~!」
と 譲りません、



これが 噂の タカシちゃん、 ジャン!

今年 8月の「川施餓鬼」のイベントまで 子どもたちのために 100本の竹とんぼを用意して プレゼントするのだそう・・・
子どもたちの 人気NO.1 です。



口ベタだけど 尊敬される・・・   そういう人に 私も ずっと 憧れてきました。

0