山寺の
和尚さん日記

四季彩の森に

先週、先輩の葬儀で大阪に行き、 今週は 月曜~火曜日にかけて 名古屋へ。
こちらは檀家さんの 葬儀です。 
月曜未明に電話が鳴って、もうこの時間の電話は 訃報、と覚悟を決めて 受話器を取ります。
亡くなられたのは 94歳のおじいさんでしたが、たくさんの参列者が見えられ、生前の徳と、ご家族の日ごろのお付き合いの深さが こんなところに現れるナ と思いました。
名古屋でのお葬式は 初めてだったので 司会の方に 通夜の平均的時間を尋ねてみたところ、一番早いお寺さんが15分、長い方が50分、あまりお経が長いと、参列者が 後ろに立っている司会者の方を振り向いて「長いゾ~」という サインを送ってくるとのこと・・・
私はいつものように 法要30分、法話が12分、 遺族の方に喜んでいただけて、何よりでした。




名古屋には一泊し、昨夜戻ってきて、今日は 前からの予定通り 県の 『種育場』 に 苗木700本をもらいに行ってきました。

『YUNOどんぐりの会』のメンバー、14名が 平日にも関わらず集まってくれて、
三優建設 →http://www4.tokai.or.jp/sanyuu-kensetsu/main.html の社長、菅沼さんが 重機を提供してくれ、 
予想していたより 大変な仕事ではありましたが、 機械と 人数のお陰で 16時に終了することができました。

 (三優建設の 菅沼社長)
菜の花畑に 仮植え

整然と移植された 苗を見て、 皆でしみじみと感動を分かち合いました。 

第一ステップ終了! いよいよこれから 第2ステップの植樹に とりかかります。



今回 植樹する木の種類は約20種、これが成長したら 四季折々の花と紅葉、そして実がなる・・・ 
すばらしい森となることでしょう。


                種育場で 30年前に植えられた モデル林。 
我々の山も 30年たったら このような美しい森に変わります。
それまで生きてるかな~? 生きてたって ぼけてたら なんにもならないしな~ などと・・・
森の名前は ロマンチスト 長谷川義教(よしのり)事業部長の提案する
『四季彩(しきさい)の森』で 決まり! でしょうか。



* 明日から 九州に行ってきます。 宮崎で 講演を頼まれていて、 ついで 福岡で 『ハル』と会い、 ついで 前から行きたかった 知覧 まで。  30日の夜、帰宅の予定。  
片付けやら 準備やら 母の世話やらで てんやわんや・・・
やり残したこともいっぱいですが 大まかなところで ヨシとして、 
それでは行って来ま~す。

0