山寺の
和尚さん日記

桜ちらほら

今年は一月が暖かだったので 桜の開花が早まるかな? と思っておりましたが その後に冷え込みがあって、例年並みの開花予想です。
毎年 参道入口のしだれ桜が最初に開花し 順番に上に上がっていくのですが、今年は 石段下の大きなエドヒガンがまず開花しました。
 
下の しだれ桜は まだこんなものです。
 
菜の花も 今年は 良いタイミングで 咲いてくれました (昨年は遅かったので 今回は 種まきの時期を早めました)。

興徳寺では 駐車場の桜を開花の基準木としております。 少し寒い日が続いておりますし、開花宣言は数日後(26~27日頃)になりそうです。



さて ご心配をおかけいたしました 母のことですが 本調子とはいえませんが 何とか復帰いたしました。

前回で お伝えしましたが、 私が 彼岸のお経廻りで 日中はおりませんし、入院ということも考えたのですが、点滴で生を維持し、寝たまま痛みが去るのを待ったとして、元のように復帰することは難しかったと思えます。  妹二人がローテーションを組んで、私を含めた誰かが常に付き添い、小さなおにぎりでも 口に入れるようにし、トイレの介助をし、2~3日に1度 点滴を受けて、1ケ月、ようやく痛みが取れました。 

痩せてしまって 入れ歯が緩んだりと 予想もしないこともありましたが、今は食堂で座って食事が取れるようになりました。 
長いこと歩かなかったので トイレに介助が必要ですが(二本足で立てないということは パンツが下ろせない、とうことを発見しました) 細やかに気を使いつつも 徐々にリハビリしてゆきたい、と考えています。

(ちょっと 痩せましたが 何とかこの笑顔)
改めて・・・ 
過ぎてしまえば よい体験であったし、
母がいてくれるということが 何とありがたいことか、と思いました。 
他人に公表する話ではないかもしれませんが・・・ 
ほとけ様にお仕えさせていただいている・・・ 
と思うことがあります。


お彼岸のお経廻り、15日間で終了するのですが 今回は期間中に 別の予定がいくつか入り( ”劇団 うふふ” の公演が2回もありました) 前倒しして 2月27日から廻り始めたのに、 途中で葬儀も入って 結局 終了したのが 昨日でした。 
これから 『花祭り』 の準備です。


*今年の『花祭り』ですが 例年の4月第一日曜日が 弟子・泰潤の 身延山大学の入学式のため、 4月2日(土曜日)としました。 
桜は見頃だと思います。 どうぞ お出かけください。


0