興徳寺の情報交流

>> 住職のひとりごとトップページ

興徳寺の情報交流-住職のひとりごと

第80号(復刊第5号)平成20お盆

 梅雨がなかなか終わりませんね。
でも最近、雨もなかなか風情があってイイナと思うようになりました。
新緑にふりそそぐ細い雨もいいし、 あじさいの花、青蛙、雨上がりの乳白色の空に透き通るような草の葉のつゆ・・・しみじみと感動しております。年をとるのも悪くないな、と思う一瞬です。

 さて、墓地が完成しましたので、前からの念願でありました『東屋(あずまや)』を建設したいと思います。 
新墓地の水屋の前あたり、富士山を正面に見る、絶好の場所です。
お弁当を持って、ピクニック気分でお墓参り、富士山見ながらビールを飲んだら、旨いだろう、などと勝手に夢を膨らませています。
費用として、130万円程度が必要かと思われますが、本日までに、小泉の青木さん、下条の小林さん、下柚野の佐野さん(故人)の遺族の方、それぞれから寄進頂きましたので、残りを有志の方たちから、1口1万円でご協力いただけたらと、この場を借りて、お願い申し上げる次第です。
できれば、秋のお会式までに完成し、皆に見ていただきたいと思います。

 お願いをもうひとつ。
『一食一円アシスト募金』の貯金箱を、同封いたします。年末に回収いたします。
今までの分は、今度のお経廻りで、お預かりいたしますので、準備しておいてください。

 いよいよ本格的な夏がやってまいります。皆様くれぐれもご自愛ください。