山寺の
和尚さん日記

山に子ども散る

「YUNOどんぐりの会 第二回植樹祭」 晴天に恵まれ 無事 終了いたしました。
開会式
      子供たちと                      スタッフ

       
        事務局長と               会長
 
『これから 20年、30年たって
君たちが 
お父さん お母さんになったとき
きれいになった 山に 
子どもを連れてきて
「お父さんが 植えた木だよ」
「お母さんが 
小学生のとき 植えたのヨ」
と教えてあげてください』
出発




山に 子ども散る




山肌に点々と拡がる子どもたち、 まるで散りばめられた宝石のよう・・・









 用意してきた 木札をつける
 ひとりひとりの名前と それぞれのメッセージが込められている・・・

   
   




閉会式




この日の 参加者。 
児童101名、 先生7名、
そしてスタッフ39名、 予定日が変更になって 参加できなくなった スタッフも多く、少々 心配いたしましたが よく これだけの方が 来てくださったもの、と 心より感謝申し上げます。



初めて 参加した スタッフが こんなことを言っていました。
「子どもって 今もムカシも まったく 同じなんだ、ってことが 分かって それが 嬉しかった・・・ 子どもたちが 目いっぱい喜びを表現してくれたけど もっと嬉しかったのは 大人の方・・・」 


 
前夜、 雨が降りだして 少しヤキモキしましたが、 朝は スッキリと上がって、 富士山が 顔を出して くれました。

*一昨日より 暮のお経廻り開始、 いよいよ ”師走” に 突入です。
 

0