山寺の
和尚さん日記

4つのご利益

本日予定されていました「YUNOどんぐりの会・第2回植樹祭」
朝から 雨・・・
早朝から  事務局長のミキオちゃんと 対応に追われましたが、11月30日(金)に 順延、となりました。 
心配して かけつけてくださった方もいっぱいおられて 本当に申し訳なかったです。
一通りの段取りをつけ 皆さんが お帰りになった後 少々悶々とした気持ち(?)で 雨の中、カメラ片手に歩いてみました。




興徳寺に戻ってから 今日までの8年間、色んな行事があったけど、一度たらずとも 降られたことはなかった、 「松永は 晴れ男」 を自他ともに認め、ミキオちゃんなど 前日までの 問い合わせに 「ダイジョウブです、 タイゼンさんの 祈りが必ず通じますから」などと・・・

今回は お手伝いの 大人が50数名と、前年の倍以上の参加者が見込まれていました。 
勤めに出ている方たちは 皆 休暇をとって 申し込んでくれたのですが 「もう一日は無理」、と 参加者も半減してしまいました。 
「何故 ワタシの祈りは通じなかったのか?」  降りしきる 雨の中で そんなことを考えていました。
思い出したのが もう20年以上も前だったと思うのですが ある お坊さんに聞いた お話、

「① 祈って 願いが叶う
② 祈らなくて 願いが叶う
③ 祈って 願いが 叶わない
④ 祈らなくて 願いが叶わない
すべて 信仰の ご利益(りやく)です」
・・・・ナンノコッチャ? 
当時の私にとっては その程度の理解度でしたが 妙に印象に残る言葉として 記憶に残っておりました。 
でも 今、 このことが 「信じる」ということの 本質である、 と思えるようになりました。

天気予報を覆して 晴れたとしたら・・・
「サッスガ~ッ!」などと 言われたら・・・・
私が祈れば どんな願いも叶う、 などと考え始めたら・・・ 
それこそ 増上慢(ぞうじょうまん=未熟であるのに、仏法の悟りを身につけたと誇ること)に陥るところでした。
スナオに受け止めて しっかりと 精進して参りたい と思います。



『YUNOどんぐりの会 第二回植樹祭』 11月30日(金) 朝9時 集合です。
参加できる方は お手伝いを お願いいたします。

0