山寺の
和尚さん日記

ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる

1昨日(9/28)から 昨日にかけて 鍵山秀三郎氏と ご一緒させていただきました。
自動車用品を販売する イエローハットの創業者で 自転車一台の行商から始まり、全国に500店舗を展開する企業まで発展させた立志伝中の人物です。
若いときから徹底して取り組んできた「お掃除」に 共鳴し実践する人たちが「日本を美しくする会」という お掃除運動を 日本中で展開しています。
私は 46歳の時に 鍵山氏と 初めてブラジルでお会いしました。
素手で便器を磨いている姿に 大いなるショックを覚えましたが、それが深い感動に変わるまで、さほどの時間は要しませんでした。 
言っている事と、やることが変わらない、 平凡なことを 徹底してやりぬく その意志の強さは とても凡人に できることではありませんが、少しでも真似しようと、 以来、心の師として 尊敬し、 鍵山先生、と(勝手に)お呼びしております。
私にとって 雲の上の人、ですが お会いしてみれば いたって優しく、ユーモア溢れる方でもあります。
身延山をご案内し




夜は 西山温泉 慶雲館 へ

慶雲館は 身延から 早川渓谷を遡ること約1時間、人里離れた南アルプスの麓に在ります。
こんな山奥に こんな立派な旅館が! と びっくりしますが、 豊富な湯量、泉質、おもてなし、料理とすべてにおいて 一級品。

    (朝食) 
「プロが選ぶ日本の旅館・ホテル100選」で 昨年は総合26位。 また昨年のギネスブックに『世界でもっとも歴史ある旅館』として登録されたそうです。


                       (鍵山ご夫妻)
翌日は、興徳寺に来ていただきました。

妻への 墓参、
私の話にも よく耳を傾けてくださり
あくまでも謙虚で、 他人への 気配りは 並大抵のものでなく
1流の人物、とは こういう方のことか、
と 改めて 感服いたしました。 
本日のタイトルは 数多くの 鍵山先生の言葉の中のひとつです。
 
「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」
身延山の駐車場を歩いていた時 先生が さっと腰をかがめて ゴミをひとつ 拾われた、
その身のこなしは あくまで自然で 鮮やか!
ゴミひとつ拾って 何が変わる? と嘯く前に まずは小さな勇気を、
ひとつ拾えば 確実に その分だけ きれいになるのですから・・・



明日から、相棒ミキオちゃんと 久しぶりに東北に行って来ます。
今回は南三陸町へ、 
灯油ストーブ7台、こたつ1セット、その他もろもろを積んで、準備は完了!
朝の4時に 出発します。 

0