山寺の
和尚さん日記

メタやりゃ 上手くなる

『毎日書道展』に出品した作品が 戻ってきました。
改めて眺めてみても 気恥ずかしさが先にたちます。

生来の不器用で 字に関しては 下手! としかいいようもない、 そんな私が 書道教室に通い始めたのは ただただ 必要に迫られてのことです。
作品を提出する時は 100枚 同じものを書くようにしています。 先生にそう言われたので、スナオに守っているのですが、 それでもちっとも上手くならない・・・
ある日 先生に 「100枚書いたのに、上手くなりません」 と言ったら
「100枚書いたって、うまくならないわ、 100枚を千回やったら うまくなるのヨ」
これには びっくり仰天です。

改めて 考えてみました。
100枚x1000回=10万枚、 気が遠くなりそうですが・・・
でも、1日10枚で 1年間で3500枚、 30年間で達成できる数字です。
私の書の師匠、西嶋恵舟先生は 本格的に書道を始めて40数年、かなり前に この数字を通過したのでしょう、 はずみで出た言葉かもしれませんが、100枚x1000回とは なかなか鋭い指摘だと思いました。
私は 書を始めて6年、 まだ 数千枚といったところでしょうか?




本日のタイトル 「メタやりゃ 上手くなるよ」 は、 当地の方言で 18歳の時、自動車教習所で 縦列駐車が上手くできず 悪戦苦闘している私に 老教官が言ってくれた言葉。
「何回も何回もやれば 上手くなるよ」という意味で、 以来 不器用な私の 座右の銘(?)になりました。

「メタやりゃ上手くなる」を信じて、
これからもくじけずに 
励んでいきたいと思います。
10万枚は 遥かな向こう・・・



最近、ちょっと凝っているのが 独楽、
竹細工の名人 タカシちゃんが 独楽を作って 持ってきてくれるようになり、子供のころを思い出し、夢中になりました。 以来、コレクションも増えて、オモチャ箱に一杯です。
  


 これも 今のところは 単に回すだけ、といったレベルですが メタ練習して 上手くなりたいです。


    今朝の富士山です。

0