山寺の
和尚さん日記

地震

改めて 今回の地震の規模の スサマジサを思います。
朝の本堂で 亡くなられた方への ご回向と 今なお 寒さの中 救援の手を待つ方々に 一刻も早い救助を、 そして 家族や 家を失った方々へ いくらかでも希望の光りを と 真剣に祈り続けます。
もちろん 義捐金もさせていただきます。
本当は すぐにでも飛んで行って 何らかのお手伝いをさせていただきたい、と思うのです。
今の私に 何ができるか?
日本中の 一人一人が 真剣に考えるべき時、 そんな試練が与えられているのだと考えます。
節電はもとより、 時間停電も受けたらイイ、 電飾や 24時間営業のストアなども 営業時間を自粛したらいいと思います。 原点に返って 本当に24時間体制が必要なのかを 考え直す いい機会ではないでしょうか?
―――― 地震が起きた時、 実は 寝ていました。
朝 起きたら いきなり 吐気と下痢、 何とか 本堂でのお勤めは 終えたものの まったく普通ではなく、 たまたま非番だった看護婦の妹に来てもらい 「とりあえず 2~3時間 寝るから・・・」 と言って それっきり・・・
強い 横揺れを感じたのですが ゆらゆらと揺れながら 「突き上げるようなショックがないから 遠くの地震かな~、 布団の中が安心かな~」 などと そのまま夢の中・・・
停電の中、妹が 枕元に懐中電灯を置いていってくれたけど やっと起き上がったのは、11時。 停電は続いているし 何もする気にもなれず(停電が復帰したのは2時半だった) 結局 作朝 初めて 事の重大さを知った 次第・・・ 
食欲もないのだけれど おかゆを作ってもらい 本日は 少しばかりの 本調子です。
ところが ところが 本日昼 母が 突然の嘔吐、  妹の判断は ノロウイルスです。
感染していた私が 調理したものを食べて 母が感染したとしたら まったく気の毒なことではあったけど、 とりあえず 母の方は 絶食としてもらい 様子を見ます。 でも それなら 私は どこから感染したの?
一日分の遅れを取り戻すべく 作朝 お経廻りに出発したら 檀家さんの訃報が入って Uターン、 昨日1日は 葬儀の準備に追われ 本日、通夜。 今 戻ってきたところです。
明日の葬儀が終了したら 遅れている お経廻りと 塔婆書きを スパートさせます。
元気印の私が このところ 不調続きで 「そんなこともあるんだな~」 などと 周りに 妙な安心感や親しみ を与えているみたいで これは 意外な発見でした。
でも 今日の 通夜法要 リハを重ねた割に 話がまとまらなかったな~と・・・ 
気迫と集中力が イマイチ みたいです。



        作朝、 富士川河口より~
* 正座をする機会が減って 膝が グンと楽になりました。
  「ナ~ンダ 正座しなきゃいいのか~」 と言えないところが 私への試練ですネ。

0