山寺の
和尚さん日記

静岡東部地震

昨夜(15日)10時半、我が富士宮市を震源地とする 地震が発生。
私自身は ちょうど寝たばかりの熟睡中だったか 皆が言う ドシン! というような衝撃は、覚えていません。 かなり強い横揺れが 長く続きましたが 先日の 東北大震災のときと同じように 頭から 布団をかぶって 揺れるに任せていました。
・・・基本的に反射神経が鈍いのか、外に飛び出るような発想は まったくなかったです。 寝ている部屋には 家具は何もなく、建物も 平屋なので 崩壊しても多分 布団のクッションで 圧死(?)するようなこともないだろうと・・・ もっとも これも 後から思ったことですが・・・ 
物が落ちる音がしたり 余震もかなり続きましたが じっと布団の中でガマンして、 やっと収まってから TVを点けてみたら ナント ここが震源地で 震度6 だった・・・

朝になって 真っ先に富士山をみたら いつもと同じ 美しい顔・・ ホッとしました。
思ったとおり 母は 地震があったことすら知らない・・・ 
シアワセですね・・・
富士宮市内では 場所によって 屋根瓦が落ちたり 家具が倒れたり と 状況はさまざまです。 
市役所も 天井が落ちたそうです。
興徳寺のあたり(柚野地区)では ほとんど被害はありませんでした。 
因みに 興徳寺は 本堂位牌堂の 位牌が かなりの数 倒れたものの、 目だった被害はそれだけでした。
国内外の多くの友人たちから メールをいただきました。 
ご心配をおかけしましたが まったく元気です。 ご安心ください。
―――― 1昨日、 「花まつり」実行委員会を中心とした お芝居の稽古日。
皆に 今回の 「まつり」を中止したい旨を伝え 了解を得ました。
どちらかというと 皆も ホッとした様子、
同じ気持ちなんだナ と 改めて 嬉しかったです。
今年は 合併後初めてのイベントとして 富士宮市観光協会 もバックアップしてくれていたし、 私自身も張り切って 準備を進めていたので 少々残念ではありますが また来年 ガンバロウ と思います。
そんな訳で 楽しみに待っていてくださった 皆様には この場をお借りして お詫び方々、ご報告、とさせていただきます。
*イベント用に用意していた予算は そのまま 義捐金に充てます。




なお、「花まつり」 の法要は 予定通り、4月3日、14時より行います。
お釈迦様の お誕生を祝い、 仏縁に感謝し、 満開の桜をお楽しみいただけたら、と思います。
一人でも 多くの方の ご参詣を お待ち申し上げます。
 

0