山寺の
和尚さん日記

お寺で 太極拳

毎月 第4日曜日の午後4時は 「唱題行」。 今月は 24日(1昨日)でした。
今回より その1時間前の3時より 「気功太極拳教室」を 行う事になりました。
3~4日前だったか、私の同級生の ヒトシちゃんこと安藤さんのお嬢さんから 電話があり 「興徳寺の駐車場をお借りして、太極拳教室を開きたいんですが いいでしょうか?」という話。 先生は いつも 唱題行に参加してくれている檀家の 遠藤進さんとのこと。 私は 進さんが 「気功」をやっていることは知っていましたが、 太極拳の先生だとは 知りませんでした。 
2つ返事で 承諾し、迎えた当日。
            太極拳とは どのようなものか、という説明の後、先生のデモンストレーション。




 
晴れていたら バックに富士山 という絶好の ロケーション。
まずは準備体操

初日は 足捌き(さばき)から・・・

先生の後から 歩いてみるのだけれど、これが 意外と難しく、
それに ずっと中腰なので なかなか大変・・・

最後に「気功法」 これが遠藤教室の特徴。
 
 頭と体が シャン としました。
・・・ 引き続き 「唱題行」に入ったのですが、 「気」が 最初から落ち着いていて とっても良い「行」ができました。
実は 前々から 唱題行と併せて 呼吸法に動きを加えたトレーニング、例えば「ヨガ」とか「気功法」を取り入れたら 「気」が 安定するのでは、 と考えていました。 遠藤先生の 太極拳と気功法を併せて行うという 考え方は まさに私の求めていたものでした。
それにしても 不思議だなあ~ と思います。
前にも書きましたが、 一面に ひまわりが咲いたらきれいだろうなぁ~ と思っていたら 遠藤一秀さん が現れて、植えてくれた。 今は 菜の花がすでに芽を出している・・・
竹林を整備して雑木を、と思っていたら 太田さん という方が 現れて 苗を購入して 植えてくれた。
山の斜面を 彼岸花で・・・  でも 彼岸花の 球根はどこで手に入れるのだろう? と思っていたら 遠藤治郎さんが 球根を何と40キロも 持って来てくれた。
今回は 安藤さんと 遠藤先生。 さっさと 話を決めて チラシ まで 作ってきてくれました。

 からだを感じて 気を流す・・・
いい言葉だと 思います。 
この「気」という概念が つかめると 世界が変わる・・・
私も 一緒に勉強させていただこうと思います。
ということで 『気功太極拳教室』 
次回は 11月28日、15時です。
興味のある方、動きやすい服装で お越しください。 無料です。
 

0