山寺の
和尚さん日記

猛暑の中の「唱題行」

毎月 第4日曜日の午後4時から『唱題行』をおこなっています。 昨年の8月にスタートしたので、ちょうど1年になりました。
最初の頃は もの珍しさもあってか 10数名の参加者がありましたが、最近は10名位で落ち着いています。 (因みに本日は、私を入れて10名でした) 
「唱題行」は、2500年前、お釈迦さまがインドのブッダガヤにおいて、お悟りをお開きになられた「お姿」「呼吸」「境地」を、末法に生きる私たちが、時間、空間を越えて、私たち自身の内面に再現するための修行法―――<唱題行入門講座より抜粋>―――
私が、初めてこの「唱題行」と出会ったのは、出家して間もなくのこと。 千葉県の清澄寺にて行われた、最初の合宿修行でした。
灯りを落とした本堂で、仏様の中に溶けた~という 体が震えるような感動をし、 後にこれを「我入仏・仏入我」ということと知りましたが、実に 理に適った修行法だと思いました。 
私自身が まったくの未熟なものですが、これからも ともに 励んでゆきたいと 願っています。 
少しでも 興味のある方、是非1度参加してみてください。

それにしても 今日の暑かったこと! 本堂の中で 31度でした。 
参加してくださった皆様、本当にご苦労様でした。
次回は 8月22日です。

0