山寺の
和尚さん日記

初めてのお祭り

ブラジルに住んでいる次男・浩太が 久しぶりの帰省、 折しも 富士宮の 秋祭り だったので 一緒に出掛けたのですが、



 その夜、「アタシは こっちに来てから お祭りに一度も行ったことがないよ~ とポツリと母が・・・

 
 
翌日 浩太を伴い
 芳枝さんの お祭りデビュー


欲しい、というものは 何でも買って上げます。
アンパンマンの風船・・・

綿菓子・・・ 

いちご飴・・・

母親(私の祖母)が厳格な人で 小さいころ、絶対許してもらえなかった 買い食いも・・・

神殿で お参り。 

初めて知ったのですが バリアフリーが施されていて 石段を登らなくても 簡単に行けます。



 大満足の様子・・・
ついで 祭りの華、富士宮囃子(ばやし)の 山車(だし)の 競り合いを見学、


2台の山車が ギリギリまで近づいて お囃子合戦を繰り広げます





まったく異なるリズムを打って 相手を攪乱させる、 調子が乱れてしまったら 負け、です。

参加している者はもちろん、観る者をも 熱くさせる瞬間!

家に帰って来て 綿菓子食べながら

「楽しかった~
  
初めて行ったよ~ 
長生きしてよかったヨ、
 
いい冥土のミヤゲができました、
 
ありがとうございました」
と・・・
驚いたことに あれから2日経つのに いまだ 忘れていないのです。
「おかあちゃん、春のお祭りは 流鏑馬(やぶさめ)だよ」  と言うと
「それじゃ~ それまで がんばって生きるかな~」 と嬉しそう。
本当に ヨカッタ。


*『富士山アート&ピースフェスティバル』 富士宮信用金庫、神田支店2Fギャラリーにて 写真展、および笑刻展 開催中!
原発から14km、警戒区域内に取り残された被ばく牛の保護・飼育を続ける農家の写真 と 思わず笑ってしまう木彫りの彫刻、お近くの方どうぞ お出かけください。 入場無料、14日(金)までです。
 
*明後日(9日)は興徳寺のお会式、翌日は東京で書道の先生の祝賀会、その翌日から3日間は 福岡へ行ってきます。 12日は 九州場所、念願の土俵下の観戦チケットを手に入れることができました。 楽しみです。

0