山寺の
和尚さん日記

村の鎮守の神様の

♪村の鎮守の神様の~ きょうは めでたい おまつり日~ 
この歌を 知らない 若者に出会いました。 ちょっと ビックリでした。

ともあれ 
昨日は 村の神社の お祭りでした。  
お祭り って
どんな規模であれ 心がウキウキします。

 本殿と 土俵




子どもの お神輿や 相撲大会、 
女の子も 男の子も ごちゃ混ぜで 女の子が 勝ったりします。 負けた 男の子は クヤシイだろうな~

区ごとに 売店を出します。
我が 下柚野(しもゆの)区は
イカの姿焼き・カレーライス・チョコバナナです。

私は 日本に戻ってきた8年前から ずっと チョコバナナを 担当しています。 (昨年は お葬式で 参加できず 残念でした)

(この写真は 太田潤さんの FBより拝借しました。 太田さん ありがとうございました)

「甘くて オイシイ チョコバナナ~、 あなたと ワタシの チョコバナナ、 頭が良くなる チョコバナナ、 美人になりたきゃ チョコバナナ、 ダンナに おみやげ チョコバナナ、 お酒の オツマミ チョコバナナ、 夜のお伴にチョコバナナ~~」  
1本100円です(因みにカレーライスも100円)、 儲けなどありませんが 赤字でもない ギリギリの値段設定みたいです。
おかげさまで 夕方6時には すべての商品が 完売!で した。 


 
祭り は 8時までですが 私は お先に失礼して・・・
 
10月13日は 母の 誕生日、
例年のことですが
妹たちと 花とケーキで ささやかに
お祝いしました。
「嬉しいね~ アタシ いくつになったのかな~? 80? そんなに 生きただね~」
本当は 86歳です。
 
「シアワセだよ~
ホントに いい日だった
ありがとー」 と・・・

来年も この日が 迎えられますよう・・・



           お祭りの オハナシに ちょっと 補足・・・

この お祭りの もうひとつの 楽しみは
「山芋(やまいも)」を買うこと。
山に自生する 長芋、ですが 栽培したものと比べて
香り・ねばり、腰の強さ
どれをとっても 絶品!としか 言いようもない 
子どもの頃 裏山で よく掘ったものですが
1メートル近いものを  折らずに掘るのは 至難の業、
今では 近くの山では 見かけることもできず、 まさに 貴重品!
地元の 山芋堀名人が 毎年 出品しています。
これ1本で 2千円、
1回のトロロ汁分ですが
ちょっとした贅沢が 味わえます。
この 山芋を 復活させることが 私の 里山づくりの ひとつの 目的でもあります。
 

0