山寺の
和尚さん日記

夏の終わり 秋の始まり

改めて、 『台風12号』のもたらした被害の大きさを 思います。
今回の 犠牲者の方々の霊位に対し 謹んで ご回向させていただきます。
そして 「想定外」 という言葉は もう使ってはいけない、 と思います。
台風は 暑かった 夏も 連れ去ってくれたよう・・


 夏の名残り、 小さな朝顔・・・

 
   
    そして そこ ここに 秋の 気配・・・




本日(9月8日)身延山に行ってきました。
「第3期信行道場」の終了にあたり、弟(おとうと)弟子である 朝川雅永師の成満(じょうまん)を 祝福し、 ついで 指導にあたられた 師匠の金森了脩上人を ねぎらうためです。
「信行道場」は 結界(けっかい)修業 といって 外部とは まったく閉ざされた中で(新聞・テレビ、電話も時計もない・・・)35日間ひたすら修行に励みます。

ここから「結界」。 シンプルな門ですが この中は まったく非日常的な世界。
私は 5年前の「第1期信行道場」を終了しました。 4月に開始するため 早朝の 水行(すいぎょう)は冷たかったですが 今回 迎えてみて 夏の暑さのほうが 厳しいように 思えました。  朝川師の 袈裟は 汗で カビが生えていました。
朝川師

師匠の 金森了脩上人、 痩せられました。 本当にご苦労様でした。

日蓮宗では この『信行道場』を終了すると、 僧侶としての資格が与えられ、
「○○上人(しょうにん)」 と 呼ばれるようになります。
本当に 大変なのは これから・・・
私は 今生(こんじょう)では 上人には なれそうもない・・・



  お知らせ
① HP上の 「紙上法話」 と 「住職のひとりごと」 更新されています。
② 「富士山ピースフェスティバル」、いよいよ 明後日(9月10日)。 
  お近くの方は 是非、お出かけください。
③ 9月18日は 興徳寺の「彼岸会」。 檀家さん以外も歓迎します。 どうぞ お出かけください。 
  又、お墓参りに行かれる方は ご先祖さまに 卒塔婆 を 建てましょう。
  お申し込みは メールで お願いします。 
 

0