山寺の
和尚さん日記

富士山がやっと現れてくれた

毎日晴天が続いていて、とっても暑い・・・ 
だけど ここナント20日間、富士山は隠れたままなのです。 空は 晴れていても 富士山のまわりに雲がまとわりついていたり、最近では空全体が モワ~ッと白い・・・ This is ムシアツイ! みたいな空。
とにかく、ヒマワリが咲いてから、一度もツーショットのチャンスがなかったのです。
それが 今朝、東の空にうっすらと その輪郭が 現れて・・・ いや~ 本当に久しぶりのご対面でした。 空とのコントラストが はっきりしなくて あまり良い条件ではありませんが、ともかく 初めての「ひまわりと富士山」です。
     
     
 
ごらんのように、ヒマワリの花は富士山に向かっているし、畑は前に下がっているので、 あまりいい写真は撮れません。 ここが 誤算だったな~ と思っていたら・・・
昨日現れた、友人の郁美さん。
曰く
「全部のヒマワリが 一本残らず 富士山を向いてる、なんてステキなことでしょう・・・」
(何千本あるのか知らないけど、確かに一本として 反対向いてる奴はいないナァ~、と元ヘソまがり の和尚さんは感心する・・・)
「一番下まで降りていって、くるりと ヒマワリのほうを向いたら、朝礼の時の校長先生になった気分だった」
 
さすが 感受性豊かな女の子の言うことは違う!
 
そして ヒマワリを見下ろしながら、自作の詩を朗読してくれたのです。
 
山寺の和尚さんの、何とも至福のときでした。

0