山寺の
和尚さん日記

開花宣言!

今朝、 市役所観光課からの定期コール、 
「桜の開花状況はいかがでしょうか?」
実は一昨日より 母の「白内障」の手術入院に 付き添っており 桜を見ておりません。
2日前に 「蕾ふくらむ」 と伝えたので、 今日は 思い切って(?) 「開花!」 と宣言してしまいました。
幸い 母の手術は成功し、 朝の検診で 退院許可も出て お昼頃 帰ることができました。
果たして 咲いてくれているかどうか?  期待半分、不安半分でしたが、
出迎えてくれたのは・・・・
 
一番上のしだれ桜を 「標準木」として設定してあり、 ここに5輪開いたら 「開花!」としますが 本日、3月28日が 今年の興徳寺の「開花日」となりました。 例年並み、と言っていいと思います。  



よい 「お花見」が 期待できることと思います。  お出かけください。


 
母と二人で過ごした 2泊3日、
なかなか 得難い体験でした。

手術をすると 1週間 目を保護するために ゴーグルを着用します。  目をこすることは 絶対禁止されているので その保護の目的もあります。 
認知症の母は そこのところが理解できない、 つまりは油断も隙もならない。

 四六時中 目を離せない。 
夜眠る時は どうしようかと考えました。
二人の手を 紐で結んでおくことも考えましたが
そのようなものも用意してなかったし、 
結局手を握り合って 寝たのです。 
 痛々しい状況ですが
 そんな時でも 笑顔! が 
 ありがたい。

それにしても 手術、というのは スゴイもので 母は今 私の傍らに居て 本を読んでいるのです。 
理解できているかは 別として 今まで ただ ベッドに横になっているしかなかった人が です。
すべてに 感謝!
 
術後の1週間は 目をこすることは厳禁だそうで 当分母から目が離せません。



4月6日の 『花まつり』 桜は見頃、だと思います。
どうぞ お誘い合わせの上 お出かけください。

0