山寺の
和尚さん日記

バイクと富士山

暮のお檀家さん廻りの4日目です。
昨日は とっても暖かだったのですが、今朝は少し寒かった。
天気予報では 曇り、午後から一時雨 降水確率50% とのことで、車で行こうかな、と玄関を出たのですが、ガレージに並んでいるバイクと車を見た瞬間、バイクに決めました。
こういう場面で よく思うのは 郵便配達さん や 新聞配達さんのこと。 彼らは どんな寒い日でも、土砂降りの雨であっても 迷うことなどないのです。 自分は まだまだ アマイ、と思ってしまいます。
曇り空ではあるけれども富士山がくっきりと顔を出している。 これだけでも嬉しい。



 
バイクで出てきて ヨカッタ~ と思いました。

お檀家さんと お話をしたり さりげない風景に感動したり・・・

檀家の 木村さんの お家。
『千居焼(せんごやき)』という 陶器の 窯元。
作業場の前では 出しっ放しの水が ジャージャーと、
何とも ゼイタクな感じです。(川の水だと思います)
これまた さりげない風景で・・・
何がさりげないといって 
日本一の富士山と???のアンバランスが妙。(これは昨日の富士山) 

バイクで 寒くないですか?」と聞かれます。
「それがね、トロトロ走ってちゃダメだけど ある程度スピードを出すと、この風防に当たった空気 が 摩擦で熱くなるので 風がナマあったかいんですよ」 
へ~ツ 知らなかったァ~ でも雨の日は?
「あぁ それはネ ある程度距離があるときは カッパを着るけど、次の家までが近い時は 着たり脱いだりがメンドウだから 傘を背中に 挿すんですよ」
 ほぉ~ そういう 特別の傘が あるんですか?
檀家さんは 住職が 嘘をつくなんて思ってないので 困ってしまいます。
口からでまかせ(?)は ムカシの悪い癖。  ゴメンナサイ です。 
午後から 空模様が怪しくなりましたが 何とか保って 17:30 終了!
明日は冷え込む との予報です。

0